わらびはだ

わらびはだの効果的な使用方法をこっそり教えます!

わらびはだの、効果的な使用方法をご紹介していきます。

わらびはだの効果的な使用方法

わらびはだの使用方法は、基本的には洗顔したあとにさくらんぼ大にジェルをとって塗るだけです。

しかし、使用方法を工夫すると、効果アップが期待できます。

2つの観点から使用方法を工夫していきましょう。

使用方法を工夫する観点
・使うタイミング
・塗り方

使うタイミング

通常は1日1回の使用でも良いのですが、1日2回使うのをおすすめします。

そして、タイミングとしては洗顔したあとよいです。

肌の汚れがすっきりと取れている状態で塗布すると、浸透力がアップするのでおすすめです。

塗り方

塗り方を工夫するのも効果的です。

効果的な塗り方は次の3つです。

・気になるところは重ね付けをする
・保湿が不足してると感じたら手持ちのクリームと併用する
・塗る前にブースター化粧品を導入に使う

気になるところは重ね付けをする

気になるところ(ポツポツがあるところ等)は重ね塗りをするようにしましょう。
そうするとダブルで成分が浸透するので、効果アップです。

乾燥が気になる部分に重ね付けするのも◎です。

保湿が不足してると感じたら手持ちのクリームと併用する

保湿が不足してるな〜と感じたら、手持ちのクリームなどを最後につけるのもアリです。

クリームで蓋がされるので、成分を逃さず浸透させることもできます。

わらびはだと他の化粧品やクリームを併用するのは問題ないですが、混ぜてから使うのは絶対にやめましょう。

塗る前にブースター化粧品を導入に使う

塗る前にブースターを使うのもかなり効果的です。

通常、ブースターは美容液の導入に使いますが、わらびはだの塗る前に使っても浸透力を高めてくれる効果が期待できます。

わらびはだの効果的な使用方法まとめ

効果的な使用方法をご紹介してきました。

もちろん、普通に使っているだけでも十分ですが、もし、早く違いを実感したい人はこの使用方法を意識して使うことをおすすめします。

使用方法を工夫して効果アップできる、わらびはだの最安値を知りたい人は下の記事をご覧ください。